2.コンセプトで会社を絞る

こんばんは。

日に日に部下からの扱いがひどくなって来た気がする、戸建てアドバイザーです。

「さすがです!ボス!」と言われて少し気分が良くなり、「お?なんか俺に手伝える事あるか?」と聞いたら、土地を見に行かされました。1人で。

 信頼してくれている証拠ですよね、きっと。

たぶん。

 

 さて、今回は家作りに失敗しないために最も大切なことをお伝えしていきます。

今から住宅会社を見始める方、すでに色々と見て回っていらっしゃる方、状況は様々でしょうが、このブログに目を通していらっしゃるということは、

 

・家作りに絶対失敗したくない!けれど、自分の知識に自信がない。

・そもそも自分は、何から手を付ければ良いのかを知りたい。

・ご自身の進め方が正しいか、判断したい。もしくは正しいと思いたい。

 

この様にお考えの方が多いのではないでしょうか。

もし、どれか一つでも該当するものがあれば、皆さんは第一段階をクリアしています。

そうでない方も、参考程度に読んでいただければ、新しい価値観を見出してもらえるかもしれません。

失敗しない家づくりの1stステップ、それは・・・、

 

皆様がどうしたいのかを、ご自身で考える。

 

これです。周りがどうか、なんて関係ありません。ネットに答えは書いてありません。

答えは皆様の中にしかないのです!!!!!!!!

このままでは意味が分からないでしょうから、詳しく解説していきます。

 

皆様のお住いの地域には、ハウスメーカー工務店建築士事務所・建設会社等、何社位ありますか?

 

国土交通省の調査によりますと、建設業許可を取得している会社は、令和元年5月時点で約46.8万社あるそうです。

https://www.mlit.go.jp/common/001288296.pdf

URL先:国土交通省建設業許可業者数調査の結果について

 

ごく一部の例外を除き、家を建てるのは人生で1回、多くて2回です。こんなにたくさんの建設会社の中から、皆様は運命の1社を選択しなければならないわけですが、大多数の方が1歩目から間違った道を選択してしまいます。「評判の悪そうな会社は避けよう」「知り合いから良くないと聞いたから止めておこう」そんな考え方していませんか?第三者に答えを求める方は、必ず失敗します。

 

本ブログでは、皆様に「こんな会社が良いよー」とか「こんな会社は注意したほうがいいよー」とか「変動金利と固定金利はどっちがいいよー」とかそんなしょうもないことはお伝えしません。何かを選択する事は、皆様にしか出来ないことなのだと、自覚していただきます。そういう意味で、自分に矢印を向けて本ブログを読んでいただいている皆様は、すでに第1段階をクリアしているわけです。

改めて、おめでとうございます!!!!!

ただし、当然、本ブログを家づくりの参考に取り入れるかどうかも、皆様自身で判断しなければならないこともお忘れなく。

 

 

コンセプトで会社を絞る

やっとタイトルにたどりつきました。

自分の家作りは、自分で判断しなければならない!というマインドにたどり着いた皆様に、最初に考えていただく事はご自宅のコンセプトです。

ご安心ください。46.8万社をコンセプトで大別すると、実は4種類しかありません。

えっ?ていわれることが多いですが、本当です。

 

1.デザイン重視

2.ブランド重視

3.性能重視

4.価格重視

 

あなたは、どれが良いですか?

次回は各コンセプト毎の解説を行います。

 

あなたの家作りのお役に立てますように。